デリケートゾーンが臭い

デリケートゾーンが臭い

女性なら誰しも気を使うことですよね。 専用石鹸を使うのもいいですがオイルを使うのもイイんですよ。

374 views

kusai 

女性なら誰しも気を使うことですよね。
生理中なんて電車内、街中などあらゆる場所で「大丈夫かな?」ってなりませんか?
皆さん知っているとは思いますが念のためおさらいです。

デリケートゾーンは石鹸で洗っちゃダメですよ

石鹸が汚れと一緒にいい菌まで洗い流しちゃうのでカンジダになる場合があります。
それでも洗わない訳にはいかないので、デリケートゾーン専用の石鹸か弱酸性&天然成分の石鹸で軽〜く流す程度にしましょう。
ゴシゴシ念入りに!とか、膣内部をシャワーで洗浄なんて全体しないでくださいね!
膣内の善玉菌は内部を清潔に保つ働きがありますので、多少匂っても軽く流す程度で我慢しましょう。

さりとてニオイを撒き散らすのは女性として耐えられません。
そんな時は前述の専用石鹸を使うのもいいですがオイルを使うのもイイんですよ。
私が使っているのはコレ。oil

アロメディカ・フェミノール

【商品説明】
ヨーロッパで数百年前から利用されている魅惑のオイル。
デリケートゾーンの痒みや不快感、ニオイ解消に最適です。
ダマスクローズの香りがラグジュアリー感を演出する人気商品です。

【成分】
ヒマワリ油、ダイズ油、オリーブ油、PEG-6、ブドウ種子油、コムギ胚芽油、レシチン、ビャクダン油、ゼラニウム油、パチョリ油、ローズ油、イランイラン花油、トコフェロール ※オーストラリア製

【使用方法】
あらかじめ軽くお湯ですすいだデリケートゾーンに少量のアロメディカ・フェミノールを手に取り伸ばします。
2~3分置いてからお湯で軽くすすぎましょう。
※お肌に合わない場合もあるのでお試しの際はご注意ください。

私は先輩のお姉さんに教わったんですがオイルなので刺激が少なくてとても気に入っています。
液体石鹸代わりに手にとって塗るというよりオイルでデリケートゾーンを洗浄する感じで使用します。
香りの好みは別れると思いますが、石鹸で洗った後のツッパリ感がゼロなのは肌に優しいオイルだからですね。

使い勝手がいいこのオイル、唯一の欠点はお値段、、、
結構お高いんです。
ですのでデリケートゾーン専用石鹸と併用してご利用すると経済的でいいですよ。

夏の室外や冬の電車内など、なにかとムレムレになることが多い(笑)時代ですが、臭くならないように工夫しましょう。

この記事のライター

フロスキー

フロスキー

フーコの編集部ライター 風俗業界に興味津々w...

カテゴリ一覧

セルフケア

23件のまとめ

セルフケア

テクニック

11件のまとめ

テクニック

スキンケア

15件のまとめ

スキンケア

指名を取るコツ

4件のまとめ

指名を取るコツ

話題の商品

10件のまとめ

話題の商品

ソープあるある

14件のまとめ

ソープあるある

ソープの知識&あるあるTest

6件のまとめ

ソープの知識&あるあるTest

エリア情報

19件のまとめ

エリア情報

恋愛

4件のまとめ

恋愛

コラム

16件のまとめ

コラム

求人

4件のまとめ

求人

カテゴリ一覧

セルフケア

セルフケア

テクニック

テクニック

スキンケア

スキンケア

指名を取るコツ

指名を取るコツ

話題の商品

話題の商品

ソープあるある

ソープあるある

ソープの知識&あるあるTest

ソープの知識&あるあるTest

エリア情報

エリア情報

恋愛

恋愛

コラム

コラム

求人

求人